製品情報

マグサイン

マグサイン

用途

マグサインは1974年に、省エネルギータイプ表示器「株価情報表示ボード」として開発したのがスタートです。

ランプやLEDの発光性のものではありません。瞬時パルス電流によって永久磁石のディスク(表示円板)を反転させて、表示をする省エネ磁気反転型表示器です。

自然光や照明光の反射により色鮮やかに表示します。

特徴

●省電力で自己保持形
反転動作時以外は電力を消費せず、ディスクは残留磁気により自己保持形になっています。
●長い寿命
ディスクは単に磁気による反転動作のみで、信頼性は極めて高く、半永久的に使用できます。
●抜群の視認性
ディスクのカラー色面は、蛍光色等を使用しているため、鮮明で見やすく色別により情報の区分が可能です。

 

マグサインホームページ

↑ ページ上部へ